読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初期仏教を学ぶ人(特に「ブッダの実践心理学」を読んでいる人)に少し聞いてもらいたいこと

 

私は3年ほど前にスマナサーラ長老のことを知り、それ以来初期仏教を学んでいます。そして半年ほど前にある動画に出会いました。そこではアレックス・コリアーという人物が自身の体験を語っていました(下にリンクを貼っています)。最初の方は「おもしろいな~」とSF小説を楽しむような感じだったのですが、話を聞いているうちにやけに言っていることがまともだと気づきました。真理を感じるんです。話している様子を見ても、少なくとも私にはウソを言っているようには見えませんでした。

 

「プレアデス星人」「アンドロメダ評議会」「4次元、5次元の生命」などという言葉を聞いただけで「そんなことあるわけないだろw」と考えるのが普通だと思います。私も初期仏教に出会っていなければ、話半分に聞いてそのような反応をしていたと思います。しかし、スマナサーラ長老の法話や「ブッダの実践心理学」を読んでいたので、少しピンとくるものがあったんです。「ブッダの実践心理学第五巻」で神や梵天について詳細が書かれていたので、そのような高次元の生命がいるという話にあまり違和感を感じませんでした。初期仏教を学んできた過程である程度の確信があったんです。

 

この「ある程度の確信」については、はっきりさせておいたほうがいいのかもしれません。高次元の生命とコンタクト(直接認識)したとかではありません。私は心をコントロールしてそのレベルの禅定状態に到達することもできませんし、生まれつき持った霊感などもありません。しかし、輪廻やカルマの仕組みを勉強して理解納得したり、アビダンマ(仏教心理学)に基づいて自分の心を観察していくなかで、まさにそこに説明されているような要素(心所など)が自分の心に見られることや、解説されている通りに瞑想が進むことを経験しており、この精密な心理学が自分が調べた範囲はウソではないと分かっている。ここまでは自分で確かめたので、おそらくこの先もこの通りに進むだろうという確信・自信が自分の中にある程度ある。そのような個人の経験に基づいた初期仏教に対する信頼に加え、明らかに常人を越えている智慧を持ったスマナサーラ長老という人物が今現在に存在している。私はスマナサーラ長老自身が初期仏教の生き証人みたいなものだと思っています。そのスマナサーラ長老がはっきりと神や梵天、輪廻転生について語っている。その内容もまた理論的に納得できるものである。そのような理由で、「ある程度の確信」があるということです。100%の確信ではなく、根拠に基づいて「おそらく本当ではないか」と推測しているという意味です。

 

私はこのように初期仏教の理解を経た人、スマナサーラ長老(の能力、智慧)を知っている人でないと、「地球外生命」「高次元の生命」の話をある程度リアリティをもって聞いてもらうことはできないんじゃないかなと思いました。なぜリアリティをもって聞いてもらいたいかというと、私達がかなり重要な問題に直面している可能性があるかもしれないからです。以下リンク先と共に紹介する情報には、共通するテーマとして「この地球は一部のグループによって支配されている」ということが言われていますが、私はこれらの情報を100%信じているわけではありません。しかし信憑性を感じているところもあります。これらの情報に触れて、初期仏教を学ぶ皆さんはどう思われるでしょうか?個人的には今まで「阿修羅」という生命の存在にあまり関心がなかったのですが、少しずつ気になってきました・・・。 

最後に、スマナサーラ長老の著書「Power up your life」(p133)から引用させてもらいます。

『実はパーリ経典では輪廻の世界は六道ではなく五道であると説かれており、天界の神々(sura)と、阿修羅(asura)との区別がなされていません。パーリ経典の中の阿修羅は天界における反体制派、野党勢力、不良のような存在だと読み取れるのです。』

(このことは西洋文化の「堕天使」という表現にもあてはまると思います。 )

 

参考リンク

 

アレックス・コリアー

インタビュー映像自体は古いが、受け答えの様子が見れる。異星人と交流していた時の体験談を語っている様子はウソを言っているようには見えない。話の端々に真理・生命の法則を感じる。

ちょっとFREEDOM 異星人との会見者(文字起こし)

(リンク先の動画部分は削除されていますが、youtubeにも#番号と対応した動画が挙げられていました→https://youtu.be/C4AGx_fUCXY

 

コーリー・グッド

有力なインサイダー(内部告発者)。既に現在の地球には惑星間を瞬間移動できるほどのテクノロジーが存在しているらしく、私達に公開されていないそのような高度なテクノロジーを身をもって経験している人物。月面基地、火星の植民地、地球内部の地下都市などを訪れたことがある。その体験談はとても具体的で説得力がある。

コズミック・ディスクロージャー: 人類へのメッセージ - Sphere-Being Alliance

(サイト上部タブの「Disclosure」→「Cosmic Disclosure」から各話が見れます)

 

コブラ(コードネーム)

質問の受け答えから並の智慧の持ち主ではないと推測できる人物。生命の法則を理解している仏教界の長老のような人格を感じる。個人的な印象では、おそらくこの分野で最も全体像を正確に把握している人物ではないかと思われる。

インタビュー記事 - nowcreation ページ!

PFC-JAPAN OFFICIAL

コブラレジスタンス・イベントまとめ: 初めての方へ

 

スライブ(ドキュメンタリー映画

少数のエリートが世界の富を独占していることを指摘するドキュメンタリー映画。今世界で実際に起きている問題とその背景などがコンパクトにまとまっているので、ぜひ一度最初から最後まで見てほしい作品。

スライヴ (THRIVE Japanese) - YouTube

 

シリウスドキュメンタリー映画

スティーブン・グリア博士が軍事関係者の証言を集め、政府が地球外生命体やUFOの情報を隠蔽していることを示した作品。スタンフォード大学で謎の検体を調査している様子はなかなか衝撃的。(こんな感じです)しかし本作品で焦点が当てられているのはそこだけではなく、私達の暮らしに必要なエネルギー(私達が生活するために必ずお金を払わなければならないエネルギー)に革命を起こすような発明者が何かしらの圧力で不審な死を遂げている事実も指摘されている。

・ 極秘映像 Top secret footage "Sirius" Japanese "full version" - YouTube